公務員受験者の日常。主な試験は終盤だけどこのブログはこれからがスタート!!
| Admin | Write | Comment |
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
katsu
性別:
男性
自己紹介:
大学時代に公務員を志したものの、結局はどこも受験せずに早めに内定もらった民間の会社に就職。

しかし、再度公務員受験を決意し退職。無事に試験に合格し、4月から地方公務員として働きます!




最新記事
最新CM
(03/30)
(03/29)
(02/12)
(12/19)
(10/14)
カウンター
ブログ内検索
バーコード
フリーエリア
にほんブログ村 就職バイトブログへ
↑日本ブログ村


×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


どーも、こんばんは。

先日ある友人からのメールで、 「お前、盆休みどうすんの?」 と聞かれ、 「盆休みもどうも、今は年中いつも休みみたいなもんだから!」 と答えたら、それから返信が来ません(笑)世間は盆休みなんですね。

自分の実家は特別にお盆だからどうのってのはなかったので、小さい頃お盆で喜んでる友達が理解できませんでした。『盆と正月がいっぺんに来る』って意味が不明で…。友達の話だとお盆になると親戚が集まってお小遣いが貰えるって言ってたので、単純にお年玉の夏バージョンがあるもんだと思って、貰ってない自分の家系は変わってるかと思ってました。ただ自分の家系は親戚がほとんどいないので、わざわざお盆に集まらなかっただけなんですが。




私事ですが、昨日はあるアーティストのライブに行ってきました。普段音楽は結構聞きますが、やっぱり生歌が1番です♪それに会場の一体感も醍醐味で、久々にハイテンションな夜でした!

 

PR


基本的に引きこもりがちなkatsuです。学生の頃はほとんど家にいなかったくせに、就職してからは家にいることが多くなりました。さらに公務員受験で独学を選んだことでいっそう引きこもりに…。

そこで今日は台風のおかげで比較的涼しかったので、たいした用もお金もないくせに本屋をはじめいろんな店をふらふらと散策。電気屋では図々しく30分近くマッサージ機に座って筋肉痛の体をほぐしてきました。もちろん店員さんの痛い視線に耐えながら。

夜にはサッカーを見て、水10見てといい気分転換になった1日でした。

 


筋トレを始めて、案の定筋肉痛になったkatsuです。腕立て・腹筋・背筋を30回と、かかと上げ50回やって、腕だけが筋肉痛に。たった30回の腕立てで筋肉痛に。情けないしショック。今日1日、「こんなに弱かったっけ?」と痛みを感じるたびに自分に問いかけてました。腹筋・背筋・ふくらはぎは平気なのでもう少し回数増やしてもいけそうです。あとは少し走ろうかと思ってます。

せめてもの救いは次の日に筋肉痛が来たことですかね。これでもし明日腹筋か背筋辺りに痛みが来たらそれこそへこむ。ん!?そもそも筋肉痛って早く来たほうが肉体が若いって考えていいんですよね?知っている人がいたら教えてください。

 

いや~な電話から一夜明け、今日は無心に部屋の片付け・掃除に洗濯などたまった家事を汗だくになりながらこなしてました。部屋の掃除なんて地上の試験後に1度やってからしばらくやってなかったので、やり始めたらとまらず気付いたら大掃除並みに部屋の隅々まできれいにしてました。おかげで部屋の埃が舞うこと気にせず、思いっきり扇風機を回すことができました!

 


先日またひとつ年をとったばかりのkatsuです。時が経つのは早いもで24才になりました。

今夜はTBSの『誰よりもママを愛す』というドラマを見て家族っていいなぁと思いました。作り話だとわかっていながらもそう思いました。小さい頃、25才までには結婚して自分の家族を持っているとか考えていましたが、今はただのフリーター。やはり現実は違いますね。


話は変わって、フジの『スタメン』では筋肉を鍛える人の特集をうらやましそうに見てました。わたくしkatsuは体脂肪が一桁ではありますが、けっして筋肉があるわけでなくただ貧弱な体をしてます。これでも学生時代にはずっとバスケをやってたんですが、今となってはもうその片鱗はありません。大学卒業して約1年半ほとんど運動してなかったので、これを機に少し筋トレでもやろうかと思ってます。とりあえずは明日から…(笑)なんて覚悟でいつまで続くのか、そもそもスタートできるのか乞うご期待!

 

 

│HOME│  Next ≫

[1] [2] [3] [4]
忍者ブログ [PR]